野窓HDR -Nomad HDR-

Lightroomでレンズ補正機能を試してみた

台風の動きが遅く、このぶんでは東京は明日の朝に交通機関がマヒしてしまうのではないかとやきもきしています。でも今ニュースを見たら大丈夫な感じですが…。

さて、最近導入した「Lightroom」で面白いなと思っている機能が、ゆがみを自動で補正してくれる「レンズ補正機能」です。
これはもっぱら手持ち撮影の自分にとっては非常にありがたい。
たとえば、池袋駅の上から撮った写真で、こういう風にやや左に曲がっていた白い煙突が…、
a0160618_08500381.jpg
まっすぐに!ちょっとわかりにくいかもしれませんが、写真の右中央の西武百貨店のビルの窓を比較すると、ゆがみが補正されていることがわかります。
a0160618_08531893.jpg
駅のホームでよく撮影するこんなシーンも…
a0160618_08313315.jpg
まっすぐに。
a0160618_08312414.jpg
成田エクスプレスが走り去っていくシーンも…
a0160618_08341481.jpg
こんな感じにホームの柱がまっすぐになって、上に比べるとなんか落ち着く感じです。
a0160618_08344475.jpg
横浜でビル群を撮影したこの写真は、
a0160618_09031788.jpg
こうなりました。これは比較的わかりやすい。かなり切り取られてビルが大きくなっています。
a0160618_09072837.jpg
被写体によっては変に切り取られてダメになってしまう時もありますが、これは使えると思いました。

<Photomatixの設定>
■方式:トーンマッピング(コントラスト最適化) ■強さ:100 ■トーン圧縮:0.0 ■光の効果:50
■ホワイトクリップ:5.0 ■ブラッククリップ:5.0 ■中間トーン:0.0~2.0 ■彩度:0.0 ■色温度:0.0

Pentax Q7/02 STANDARD ZOOM
3Shot Jpeg→Photomatix Pro 5.0.4→Photoshop→Topaz Adjust5

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村  本日も読んでいただき、ありがとうございました。

[PR]
by notsushu1 | 2014-10-13 09:18 | HDR